高速道路乗り放題?訪日外国人限定Japan Expressway Passとは

高速道路

photo by hidekio

ここ数年旅行先として大人気の日本。訪日外国人の数は年を追うごとに増え続けています。日本に旅行に来る観光客にとって一番人気の移動手段は鉄道。路線が充実しており周遊パスも豊富ですね。しかし、やはり都市部から離れた観光地へ旅行するには自動車が便利なのも事実。実際に、近年ではレンタカーで日本国内を旅行する人の数が増加中なのです。不便な点は高速道路の料金が高額なこと。高速道路は無料という国も多い中、日本の高速料金の高さに自動車旅行に二の足を踏む人も多くいました。しかし、そんな人たちに朗報が!2017年10月から発売開始されたJapan Expressway Passを使えば、有効期間中、全国の高速道路が定額で乗り放題になるのです。

 

Japan Expressway Passとは

Japan Expressway Passは、訪日外国人向けにNEXCO3社が共同で発売している高速道路専用のフリーパス。7日パスと14日パスがあり、有効期間中は一部を除く日本全国の有料道路が定額乗り放題になります。訪日外国人の他に日本国外に永住している日本人も対象になります。パスといっても、JRのレールパスのように紙のチケットを受け取るわけではなく、レンタカー会社で自動車を借りるときに、専用のETCカードを一緒に借りて使用します。

料金

Japan Expressway Passの有効期間は7日間と14日間。各パスの値段は下記の通りになっています。

  • 7日パス:20000円
  • 14日パス:34000円

このパスがどのくらいお得なのか、東京から人気の都市までの一般的な高速料金と比較してみましょう。

  • 東京IC-大阪・吹田IC(約470㎞):10700円(走行時間約5時間20分)
  • 東京IC-京都東IC(約430㎞):9900円(走行時間約5時間)
  • 東京IC-名古屋IC(約320㎞):7090円(走行時間約3時間40分)
  • 東京IC-福岡IC(約1060㎞):22400円(走行時間約12時間)

※全てETCを使用した場合の料金、走行時間はノンストップで走行した場合の目安です。

 

使用可能エリア

Japan Expressway PassはNEXCOグループおよび宮城県、京都府、兵庫県の道路公団が運営する高速有料道路で有効です。ただし、北海道内の高速道路および、上記以外が運営している高速道路はフリーパス対象外になります。Japan Expressway Pass専用ETCを使用して対象エリア外の高速道路を使用した場合、ETC自体は作動しますが、対象外の高速道路を使用したぶんの料金がチャージされますので注意が必要です。下記はJapan Expressway Pass対象外の高速道路の例です。

  • 首都高速道路(東京)
  • 阪神高速道路(近畿地方)
  • 本州四国連絡高速道路
  • 北海道内の高速道路全て

 

購入条件と購入方法

対象者

Japan Expressway Passを購入するためには、下記の条件を満たしている必要があります。

  • 日本以外のパスポートを所持している人
  • 日本国以外に永住権を持っている人
  • 日本で運転可能な免許証を保持していること

購入方法

このパスはレンタカーの予約と一緒に申し込みをする必要があります。Japan Expressway Passの取り扱いがるレンタカー会社は次のとおりです。

タイムズカーレンタルトヨタレンタカーニッポンレンタカーバジェットレンタカー平成レンタカーJR西日本レンタカー&リースJR東日本レンタリースオリックスレンタカー日産レンタカー

申し込みは次のような手順で行います。

  1. 取扱店一覧で、Japan Expressway Passの取り扱いのあるレンタカー会社店舗を選択します。
  2. 普通車のレンタル予約をし、Japan Expressway Passの利用を予約します。
  3. 予約当日、レンタカー会社の店舗でレンタカーとJapan Expressway Passの申し込みを行い、説明を受けます(レンタカーとJapan Expressway Passの料金は前払いです)。
  4. レンタカーとJapan Expressway Pass専用ETCを受け取ります。
  5. 返却日にレンタカーとETCを返却し、パスでカバーしていない有料道路の利用があれば清算します。

 

Japan Expressway Passを購入する際の注意点

  • レンタカーの予約と一緒に購入することが条件で、Japan Expressway Pass単独での購入はできません。
  • Japan Expressway Passの予約が可能なレンタカー会社の店舗は限られています。レンタカーを予約する前にJapan Expressway Passを予約可能な店舗を調べておきましょう。
  • Japan Expressway Passは普通車のレンタルのみで使用できます。普通車以外の車種での使用はできません。
  • 万一、有効期間内に利用した高速道路料金の合計が購入金額を下回っても、払い戻しはありません。
  • Japan Expressway Passを利用する場合、乗り捨て返却できる店舗とできない店舗がありますので、予約時に確認が必要です。

 

まとめ

日本でドライブ旅行をする際、一番のネックになるのは有料道路の料金。レンタカー代にガソリン代、その上、ほぼ全ての高速道路が有料とあっては、なかなか車で旅行する気にはなりませんね。日本のレンタカーは7日借りると約46000円からが目安。一人の旅行ではなかなか高額ですが、グループで旅行すれば人数割ができるので一人当たりの交通費が格段に安く抑えられます。また、利用条件さえ満たしていれば、日本に到着してからでも予約できるので便利です。友人同士や家族で日本旅行を考えている人は、自動車での移動を考えてみてはいかがでしょうか。

 


関連記事
外国運転免許証を使って日本で運転をする3つの方法 
車の運転前にチェック!日本で交通違反をしたらどうなる?
引越しする時には忘れずに!運転免許の住所変更手続き
【ガソリンスタンド編】外国人のための運転マナー講座
【駐車編】外国人のための運転マナー講座
【一般道編】外国人のための運転マナー講座
【有料道路編】外国人のための運転マナー講座
【交通事故編】外国人のための運転マナー講座
【違反切符を切られたら】外国人のための運転マナー講座
自動車で日本観光旅行。外国人のためのレンタカーガイド
訪日ドライブ旅行に使える地域限定の高速道路フリーパスまとめ
自動車トラブル時の強い味方JAFのロードサービス
自動車を購入したら…外国人のための自動車保険ガイド
補償内容を事前チェック!レンタカーの自動車保険ガイド
車を持たない人急増中!?日本のカーシェアリング事情


 

 

あきらことほ

この記事を書いた人

あきらことほ あきら ことほ

日本を離れて11年。帰国の度に日本のいいとこ再発見。このコラムが皆様の「日本のいいとこ発見」のお役に立てればウレシイです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>