人気拡大中!レンタルバイクで日本をツーリング?

motorbike

photo by Andy Harbach

2020年の東京オリンピックを前に、海外から日本を訪れる観光客の数は未だ上昇中。数年前までは電車と飛行機がメインの交通機関として利用されてきましたが、ここ数年、自分で運転できるレンタカーやレンタルバイクでの旅行が注目を集めるようになりました。特にレンタルバイクは電車の車窓から見るのとは全く違った感覚で、日本の景色を楽しみながら移動できるとして、海外のバイクファンからの需要が急上昇中なのです。でも、レンタルバイクを借りたくても、どうやらレンタカー会社ではバイクの貸し出しサービスは行っていない模様。レンタルバイクはレンタルバイク会社へ。今回は、日本でレンタルバイクを借りる方法についてご紹介します。

 

レンタルバイク、どこで借りる?

日本全国都市部ならどこでも、レンタカー会社は駅前や街中で簡単に見つけることができます。しかし、これらのレンタカー会社ではレンタルバイク事業は行っていません。そのため、バイクを借りたい時はレンタルバイク会社で借りる事になります。レンタカー事業に比べると、まだまだ規模の小さいレンタルバイクですが、最大手であれば全国に130とかなりの店舗数を展開しています。

レンタル819
日本全国に130店舗を展開する最大手。50㏄の小型バイクから大型まで車種も豊富に揃えています。

モトオーク
こちらも全国に100以上の店舗のあるレンタルバイクショップ。大手メーカーの定番バイクを多く扱っています。

ビーレンタ
関東・関西地方を中心に展開しているショップ。様々なサービスを盛り込んだ手厚いプランを提供しています。

 

日本でレンタルバイクを利用するための条件は?

レンタカーであれば、日本で有効な運転免許証を保持していて、かつ法律で定められた年齢に達していれば借りる事ができますが、レンタルバイクの場合は次のような条件があります。

  • 日本で有効な二輪車運転免許を所持していること
  • 年齢が20歳以上であること

レンタル時に必要なもの

バイクをレンタル当日には、下記のものを持参します。

  • パスポート
  • 日本で有効な二輪車運転免許証*1
  • バイクをレンタルする本人名義のクレジットカード*
  • ETCカード(自分のETCを使用する場合)

*1日本で有効な免許証とは、日本国で発効された運転免許証、ジュネーブ交通条約に基づいて発行された国際運転免許証、ベルギー・フランス・ドイツ・スイス・モナコ公国・スロベニア・台湾・エストニアのいずれかで発効された運転免許証に公的に発行された日本語訳を添付したもの。
*2クレジットカードは、必ずレンタルする本人名義である必要があります。

 

レンタルバイクの利用手順

  1. インターネットでバイクを仮予約
  2. 予約確認メールを受け取る
  3. レンタル当日、必要書類を持って予約を入れた店舗へ行く
  4. レンタル手続き、説明等
  5. 使用後レンタルバイクを期限までに元の店舗へ返却する

 

オプションサービス

オプションでレンタルできる用具などの内容は会社によって多少異なりますが、概ね次のようなものが対象になります。日本の居住者でない人がレンタルバイクを借りる際には、車両補償への加入が必須の場合もあります。

  • 車両補償
  • ヘルメット
  • ディスクロックやワイヤーロック
  • グローブ
  • ツーリングネット

 

レンタルバイクを利用する際の注意点

  • バイクをレンタルする際には、ツーリングに適した服装で出かけましょう。ヒールの高い靴や露出の多い服装など、ツーリングに不向きな服装で来店した人は、契約を断られることがあります。
  • 店舗でのレンタルバイク契約についての説明や契約所への記入は、全て日本語で行われます。日本語に自信のない人は、日本語での契約を手助けしてくれる人が必要になります。
  • レンタルバイクの乗り捨てサービスを行っている会社は、現在のところありません。

 

まとめ

近年増えている、日本の田舎をバイクでツーリングする旅行スタイル。日本は山の多い地形で、山間部を走りながら美しい自然の景観を楽しむバイク愛好家たちが多くいます。これらの景色は電車や飛行機からは決して見られないもの。また、公共交通間では道中にきれいな景色を見つけたからと言って、途中で停車して一休みするなんてこともできません。その点バイクなら気に入った場所にちょっと止まって、景色を楽しんだり休憩したりと融通がきくので、最近では訪日外国人の間でもレンタルバイクを利用する人が増えています。日本にきてちょっと変わった旅行スタイルを楽しみたい人は、レンタルバイクでツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 


関連記事
外国運転免許証を使って日本で運転をする3つの方法 
車の運転前にチェック!日本で交通違反をしたらどうなる?
引越しする時には忘れずに!運転免許の住所変更手続き
【ガソリンスタンド編】外国人のための運転マナー講座
【駐車編】外国人のための運転マナー講座
【一般道編】外国人のための運転マナー講座
【有料道路編】外国人のための運転マナー講座
【交通事故編】外国人のための運転マナー講座
【違反切符を切られたら】外国人のための運転マナー講座
高速道路乗り放題?訪日外国人限定Japan Expressway Passとは
自動車で日本観光旅行。外国人のためのレンタカーガイド
訪日ドライブ旅行に使える地域限定の高速道路フリーパスまとめ
自動車トラブル時の強い味方JAFのロードサービス
自動車を購入したら…外国人のための自動車保険ガイド
補償内容を事前チェック!レンタカーの自動車保険ガイド
車を持たない人急増中!?日本のカーシェアリング事情
冬も快適にアウトドア!レンタルキャンピングカーガイド


 

 

あきらことほ

この記事を書いた人

あきらことほ あきら ことほ

日本を離れて11年。帰国の度に日本のいいとこ再発見。このコラムが皆様の「日本のいいとこ発見」のお役に立てればウレシイです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>